大阪府高槻市のプロテスタントのキリスト教会

教会案内

  • HOME »
  • 教会案内

教会のあゆみ

高槻教会誕生のきっかけは、1956年11月より日本基督教団 大阪城北教会(船本坂男教師)が府営住宅で家庭集会を開始したことに始まります。

その後、船本坂男教師を主任として高槻伝道所が開所されましたが、米国留学から帰国されたご子息・船本弘毅教師(担任教師)が主に教会運営にあたられました。1964年9月6日、6畳間でミシンにテーブルクロスをかけたものを説教台とした第1回礼拝で、牧師の説教につい力が入り、思わずミシン台が音を立てて回り出したことは語り草となっています。

歴代教師は船本坂男教師からご子息の船本弘毅教師、2000年より佐藤成美教師、2011年より田中雅弘教師、2018年より藤原寛人教師が現在まで牧会・宣教を担っています。

子どもから高齢者まで、みんなが神様に愛され、互いに平和につながっていることを実感できるアットホームな教会を目指しています。

「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ」
(ヨハネによる福音書15章5節)

教会建物

礼拝堂について

礼拝堂内は真っ白な外観からは想像できない内観となっています。丸い船窓があり、しっかりと木で組み立てられた船底で守られているような落ち着いた礼拝堂です。主の日(日曜日)、それぞれが置かれた場所からこの礼拝堂に集い、神様に礼拝をささげ、礼拝する一人ひとりと交わり、御言葉と讃美歌と祈りに励まされ、十字架の主イエスと共にこの世へと出発(出航)していきます。

礼拝堂

会堂建物の写真

オルガンについて

オルガン1982年3月14日、イタリア製 デルマルコ・リードオルガン(tesero modelQ 20ストップ)が奉献され、礼拝等で奏楽されています。

牧師の紹介

藤原 寛人(ふじわら ひろと)

藤原寛人牧師プロフィール

1968年、神戸市生まれ。1994年、関西学院大学大学院神学研究科終了後、福岡中部教会へ担任教師として就任。その後、主任担任教師として1997年より倉吉上井教会(旧上井教会)、2007年より神戸北教会、2018年より高槻教会へ就任。
趣味は美味しい店探しから、手料理、食器の作陶・収集まで、食べること全般。

お気軽にお問い合わせください TEL 072-674-0078 〒 569-0087 大阪府高槻市千代田町27-17

PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 高槻教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.